スタッフプロフィール

何より楽しんでいただけることを大切にしています。

担当:ジャイロトニック 角田 知子 Tomoko Tsunoda

資格
ジャイロトニック認定トレーナー
ジャイロキネシス認定トレーナー
略歴
ジャイロトニック認定トレーナーとジャイロキネシス認定トレーナーのダブルライセンスを有するボディーアライメント専門インストラクター。東京音楽大学ピアノ科に在学中より音楽性の表現に加えてファッション面における表現を追求してきたことから、卒業後はファッション界で活動する。その後、究極のファッションの追求は肉体の美しいボディーラインにあることに目覚め、バレエダンサーのジュリオ・ホバスの開発したジャイロトニックに出会い、インストラクターとなる。さらに、美しいボディーラインの追求に欠かせない心地よい内面性を維持するためには、やはり医学的な側面からの総合的アプローチの必要性を悟り、医科・歯科と連携した新たな展開をスタートさせる。

何よりもジャイロトニックの美しさに惹かれました

ジャイロトニック認定トレーナーになったきっかけは?

ファッション業界で働いていた頃、激務で体調を崩したことがありました。その時にリハビリの一環としてジャイロトニックを紹介されました。
私がずっとファッションや音楽など芸術と共に歩んできたせいか、ジャイロトニックによる動きの美しさやマシンそのものの美しさに惹かれてしまいました。

資格を取ってみないかと言われてはじめて意識したんです。
私のようにジャイロトニックの動きの美しさなどの芸術的な側面から興味を持つ人は少数派です。トレーナーを目指す人の多くがその効能を求めるアスリート気質の持ち主なんです。だから、もともと運動するほうでは無かった私が資格を取るまでの道のりは体力的にも平坦ではありませんでした(笑)

デュボワとの出会いは?

デュボワのゲストのお一人が、私の元でジャイロトニックを行っていたんです。
その方が中原先生に紹介してくれて、中原先生が興味をお持ちになったのです。
中原先生は効能はもちろんジャイロトニックの持つ美しさや気持ちよさを理解してくれました。そして導入を申し出てくれたのです。

その時は大変驚きました。
ヨーロッパでは医療施設に導入されている例はいくつかあるのですが、まさか日本で実現するとは思いませんでした。じつは日本の医療機関で正式に導入されたのは初めてなんですよ。

「感性」を大事にしている

デュボワと他の歯科との違いは?

私は歯科医ではありませんので、申し上げられることは限られますが…敢えてはっきりと申し上げられるとすれば「感性」の違いです。

最先端の医療やデータはもちろん大切なのだと思いますが、デュボワはなにより「美しさ」へのこだわりがすごいと思います。
「審美」を極めていく上で「感性」を大事にしていることは不可欠な要素なのだとわかります。

寄り添うこと、楽しんでもらうことを大切に

ゲストに対して特に気をつけていることは?

私自身は「洋服が似合うようになる」というソフトな言い方をしているのですが、デュボワのゲストは意識が高く、健康・運動不足・身体機能を維持するなど強い思いをお持ちの方が多いです。
その思いに寄り添えるよう日々努力をしています。

ジャイロトニックは100種類にも及ぶトレーニングができるのですが、それゆえメニューによって難しさも伴います。
私自身アスリート出身者ではないので、戸惑う気持ちも痛いほどよくわかるんです。だからこそ何より楽しんでいただけることを大切にしています。

「ジャイロトニックをすることを楽しみに仕事をがんばった」「友人から姿勢が変わったと言われた」などのご評価をいただくことが増えてきたことが何より嬉しいです。

そうした変わる喜びや楽しさのそばにいて、一生ジャイロトニックを続けていきたいですね。

スタッフへ治療について問い合わせる
採用に関するお問い合わせはこちら
医療法人社団 協立歯科 クリニーク デュボワ
住所 〒100-0011 千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ 4階
TEL 03-3509-1651
FAX 03-3509-1657
受付時間 10:00~19:00
休診日 日曜・月曜・祝日
アクセスマップ
PIOインプラントセンター
採用情報
プライバシーポリシー
サイトマップ